システム開発

カレタカのシステム開発は、経営者、中間管理職、そして実際のオペレーションを行う現場スタッフがそれぞれの立場でシステムの有効活用を図ることが出来るシステムを開発できます。
それはなぜかって?答えは現場での経験が豊富にあるからです。

詳しくはこちら>>

メール配信「楽メ」

学校・店舗向けの一斉メール配信サービスを提供しています。完全自社開発の楽メはユーザービリティーに富んだサービスとして、特に学校の先生の業務効率化に大きく貢献しています。

詳しくはこちら >>

PC印鑑

システムを開発していても、紙出力をいつまでも続けなくてはいけないのは、本末転倒。必要最低限に絞ることにより、業務の合理化・効率化にも大きく寄与する電子印鑑制作サイト「PC印鑑」を運営しています。これまで、国・地方自治体・大手企業から中小零細企業、士業の皆様から多くご依頼を受けています。

詳しくはこちら >>

お知らせ

カレタカのホームページスタート

長らく業務多忙につき、カレタカのホームページは準備中となっていましたが、ようやくお披露目をさせて頂けることとなりました。自社で作成することで、最新のWEBサイト制作やSEO対策等を実際に知ることもできる貴会なので、遅れましたが今後とも宜しくお願いいたします。

Qaletaqa

アメリカ ネイティブインディアン ホピ族の言葉で
「守る者」の意

私達に出来ること

新しいアイデアの発掘

他業種のシステム開発に取り組み、実際の現場で開発システムの運用に携わってきたからこそ、現場のニーズを汲み取って新しい省力化のアイデアを発掘します。

システムが本当に必要か?

システムは何でも作ればいいものではなく、敢えて作らずにアナログで行う事も大切です。私達は、本当にシステム化するべきかどうかを常に考えています。

ワークライフバランスの実現

多くの業種で業務が旧来型であるために起こるワークライフバランスの乱れ。現場の声に耳を傾けシステム開発を通じて、無駄な時間の削減をサポートします。

コンピューターの特性を活かす

コンピューターの最大の特性は、検索や保存の処理能力。その能力を活かすためにはシステム開発の初期が最も大切。途中からデータを追加しても意味はありません。

システム導入に伴う意識改革

システムが導入されても、ユーザーの意識や考え方が以前と変わらなければ、システム導入効果は不完全。私達は意識から変えていきます。

どこへでも飛んでいきます

行動力溢れるカレタカはどこへでもいつでも飛んでいきます。だから、私達は現場の声なき声に耳を傾け、システム開発へと活かしています。